施工までの流れ

株式会社 KMクリーンサービス

0120-075-118

京都府向日市寺戸町北前田6-1 柴田ビル106号
営業時間:9時~19時(不定休)

lv1

施工までの流れ

施工までの流れのご説明

こちらのページでは当店のエアコンクリーニングの手順をご説明させて頂きます。

エアコンクリーニングの流れ

Step1 状況確認・お見積もり作成

image_004
image_005
image_006

はじめに訪問させていただきましたら、お客様にご挨拶させていただき、クリーニングさせていただくエアコンを拝見させて頂きます。機種を確認し、作業前に見積書をお渡しします。

Step2 施工開始・養生

image_007
image_008
image_009

エアコンクリーニングに差し支える物は移動させていただき、周りにある物や床が汚れないようにしっかりと養生します。

Step3 エアコン分解

image_010
image_011
image_012

化粧パネル・風向ルーバー・フィルター・ドレンパン・電装基盤・送風ファン・モーター類など、エアコンをクリーニング出来る状態まで分解します。
(ドレンパン・送風ファンはエアコンの状態によって取り外ししない場合があります)

Step4 本体の養生・洗浄

image_013
image_014
image_015

分解し終わったエアコンの本体を専用の養生カバーで養生します。このカバーは下で汚水をバケツで受けられる状態になっています。養生し終わった本体(熱交換器)に洗剤を専用の高圧洗浄機で噴霧し、汚れが分解されたら同じ高圧洗浄機で水を噴霧して汚れと洗剤が残らない状態まで充分に洗い流します。

Step5 分品洗浄・乾燥

image_016
image_017
image_018

ドレンパンが外せる機種のエアコンは室内からドレンホースを高圧洗浄します。ドレンホースの汚れをそのままにしておくと冷房を使った時にドレンホースが詰まり、水漏れの原因になります。
分解した部品は外で水洗いします。
※マンションや戸建てで、外で洗えない場合はお風呂場やベランダを使用させていただきます。

Step6 組み立て・作業完了

image_019
image_020
image_021

本体・部品が乾燥したら、エアコンを元の状態に組み立てし、正常に動くか動作確認を行います。
問題が無ければこれで作業完了です。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

営業時間:09:00〜19:00(不定休)

0120-075-118
img_cb

TOP