京都の東山区のリピーター様よりサンヨーエアコンのクリーニングのご注文をいただきました。
SAP-K22C、2000年式のエアコンです。
14年前のエアコンですが問題なく作業は可能です。大手のハウスクリーニング店ですと10年以上前のエアコンのクリーニングは断られてしまうようでね。
当店でエアコンクリーニングは行っておりますが、3割以上が10年前の機種です。
大手のハウスクリーニング店の方に知り合いがいるので聞いてみたのですが、トラブルが多いため断っている、と言っていました。
それくらい前の機種のエアコンですと構造もシンプルなのでクリーニングはしやすいと思うのですが・・・

サンヨーのエアコンはドレンパンが分解できるタイプが多いので分解してクリーニングを行います。
ドレンホースを外す時はホース自体を回転させないと外すことは出来ません、無理に引っ張って外そうとするとドレンパンの付け根かドレンホースを破損してしまいます。
これをしてしまうと水漏れの原因になります。
P1030171 P1030172

本体に残っている熱交換器はアルカリ洗剤を噴霧して時間を置き、高圧洗浄機でクリーニングしていきます。
P1030176
右半分だけクリーニングしたとこで写真を撮りました。

P1030174 P1030180
送風ファンのクリーニング画像です。

作業時間は1.5時間。
料金は10.800円でした。

M様、ありがとうございました。