京都市の左京区でダイキン製のエアコンをクリーニングしてきました。
引っ越し前のハウスクリーニングと同時注文での依頼です。

ダイキン製のエアコンはお掃除機能が付いたタイプのエアコンです。
写真 1 (2)

カバーを取り外すとこんな感じ。
写真 2 (2)
熱交換機を覆っている物がお掃除ユニットです。

この機種は分解するのにそんなに時間はかかりませんが、メーカーや機種によってはかなり作業時間が変わってきます。

左の方に黒く見えるのが排気ダクト、まずはここから分解していきます。
排気のダクトが分解できたら、電装基盤の蓋をあけて、お掃除ユニットのコネクターを外していきます。
お掃除ユニットを固定しているビスを外し、ユニットごと下ろします。

後は電装基盤、風向ルーバーのモーターを外せば分解は完了です。
電装基盤を下ろしたのは、ドレンホースを抜くため、基盤が邪魔になってドレンホースを抜くことが出来ないからです。
写真 4 写真 3 (2)
分解後の画像です。
ドレンパンは一体型のため、外すことはできません、熱交換をもちあげてクリーニングします。
写真 1 写真 2

クリーニング後はにおいも無くなり、綺麗になりました。
I様、本日は有難うございました。