京都市右京区西院月双町 サンヨー製エアコンクリーニング


京都市右京区の西院にてエアコンクリーニングにお伺いしました。
前回はトイレとリビングのエアコンをクリーニングさせていただきました。
トイレは尿石による臭いが気になるということで、臭いの原因をクリーニングで除去しました。
エアコンもつけ始めにイヤな臭いがするとお電話にてご注文いただきました。
トイレクリーニングの様子
今回作業させていただくのは寝室のエアコンになります。

サンヨー製SAP-E50H2分解

img_1012
2001年製のエアコンで、おそうじ機能はついていませんがフィルターの自動昇降機能がついています。動作確認をしてからコンセントを外して分解していきます。
img_1014 img_1015
おそうじロボと同じように熱交換器の前にユニットがついています。
各コネクターを抜いてから取り外します。
外したユニットにもモーターがついているので、水洗いする際はすべて外しています。
img_1017
ドレンパンが外れる機種になります。
分解が終わったら養生をして洗っていきます。

サンヨー製SAP-E50H2クリーニング

本体を専用のカバーで覆ってからアルカリ洗剤を高圧洗浄機で噴霧します。
臭いの原因となるカビ汚れは洗剤で洗っている段階でほとんどを落としておきます。
汚れが落ちてから高圧の水で残った汚れと洗剤分を洗い流します。
このすすぎ作業が不十分だと新たなカビの原因にもなりますので、しっかりすすぎます。
img_1020
仕上げに防カビ剤を噴霧して本体の洗浄は完了です。
外した部品は外に洗い場をお借りして丸洗いします。
img_1018 img_1019
ドレンパンの洗浄前と洗浄後の写真です。
ここが汚れていると熱交換器がきれいでも臭いが出続けてしまいます。

洗った部品を乾かして元通りに組み付けていきます。
動作確認をして作業終了です。

I様、いつもありがとうございます。