京都市の北区でナショナル製のエアコンを分解クリーニングしてきました。
お掃除機能付きエアコンで7年ほど前の機種です。

CS-X256A
005

他のメーカーと比べるとこのエアコンは分解がややこしく時間がかかります。
電装の基盤が左右についていて、両方とも分解しないとお掃除ユニットを外すことが出来ません。

カバーも分割型になっていて左右のカバーをそれぞれ先に外します。
右側にも大きな基盤がありますが、先に左側の基盤を分解して、換気ユニットを外します。
それから左側の基盤を外し、お掃除ユニットを下ろします。
お掃除ユニットを外したら、ドレンパンが分解できるので、外して丸洗いします。
010 006

ここまで分解できたら通常のエアコンと同じように高圧洗浄機で熱交換器をクリーニングします。
ドレンパンは熱交換器から出る結露を受け止めるお皿の役目をしています。
冷房を使っている間は常に水が溜まり、カビが生えやすく汚れが溜まりやすい場所なので、分解してのクリーニングが必須となります。
009

今回、作業時間は3時間。
19.440円でした。

H様、ありがとうございました。