ダイキン製のお掃除機能付きのエアコンです。
ATR28LSE7-W。2011年製です。
IMG_1365
画像では正面の風向ルーバーが開いてしまってて分かりにくいですが、左右にも風が出るように小さなルーバーが付いているタイプ。

カバーを外すと電装基盤が正面についています。
IMG_1367
電装基盤は通常は本体の右側に付いているのですが、ダイキン製に限っては稀に正面についているタイプがあります。
この構造だとエアコンの出幅はありますが、熱交換を広く出来るので熱の交換率が上がるのでこのような構造になっているのだと思います。
このままではクリーニングできないので、配線類を全部外し、基盤を取り外します。
IMG_1368 IMG_1369

こんな感じに分解します。
IMG_1372

後は高圧の洗浄機で本体をクリーニング、分解した部品は外で水道を借りて水洗いします。
フィルターに油が飛んでしまってて汚れが取れない場合はアルカリ性にの洗剤(マジックリンなど)を使うと綺麗になるのでご家庭ではそうしていたただければよいかと。
IMG_1370 IMG_1371

こちらは本体の高圧クリーニングで出てきた汚水です。
IMG_1373

本体、外した分品を乾燥させ、取り外した部品を元に戻してクリーニングは完了です。
今回は京都市の伏見区で作業させて頂きました。

作業時間は2時間半。料金は税込みで19.440円です。