今日、エアコンのクリーニングをしてて思いました。
やっぱりエアコンはダイキンが一番!
大型電気量販店の店員さんに聞きましたが修理依頼が一番少ないのはダイキンだそうです。

それを言われると分解してても、洗っててもなんとなく安心できる(笑
でも実際分解してても作りがシンプルでシッカリしてるので作業はしやすいです。

勿論、他のメーカーのエアコンもちゃんとできるのでご安心を。

てなことで今日はダイキン製のエアコンをクリーニングしてきました。
AN40FPP、2004年製です。
P1030942

ダイキンにしては珍しくドレンパンが取り外せるタイプ、今販売されているタイプのエアコンはほとんどが一体型なので取り外すことが出来ません。
取り外せるのはこの辺が最終型?
なんで一体型にしたのか?
別々に作らなくていいのでコスト削減?
水漏れしにくい?(多分関係ない)

今、10分くらい考えていたけどやっぱりコスト削減説が怪しいような・・このままでは答えがでないので今度メーカーさんに問い合わせてみます。
時間の無駄だから(笑

はじめてのエアコンのクリーニングのようですがその割にはあまり汚れてませんでした。
カビはソコソコありましたが丁寧に使用されていたようですね。
P1030943P1030944

1.5時間で10.800円です。
有難うございました。

あ!今日の帰り、懐かしい友達の所に寄ってきました。
京都市の右京区にあるFree Martの佐野さん。

会うのは6年振り位かな、めちゃくちゃ懐かしくて2時間位話し込んでしまいました。
革製品の手作りを昔からしてるので今度、財布を作って貰います。
オリジナルデザインのやつを。

今日は7分丈のズボンを購入しました。
財布のデザインが決まったらまた来店します。