本日は業務用エアコンのクリーニングを紹介します。
今回のお客様は京都の方で2年~3年に一回、分解クリーニングを注文してくださるリピーター様です。
美容院ではヘアスプレーを使うので汚れがヘドロ状になり、ドレン配管が詰まりやすくなってしまいます。
こちらのお店では、4年間クリーニングしないで使用するとA3のエラーが発生し、エアコンが使えない状態になってしまいます。

エアコンはダイキン製のFHYCP71K。天カセの4方向のエアコンで台数は4台です。
IMG_1814

業務用エアコンの中では最も多いタイプのエアコンだと思います。
化粧カバー・電装基盤・ドレンパン・送風ファン・モーター・ドレンポンプ・フロートを取り外し、本体は熱交換器のみの状態にします。

熱交換器は高圧の洗浄機と洗剤でクリーニング、業務用エアコンの場合は熱交換器に厚みがあるので家庭用で使用している洗浄機より水圧が上がるものを使用しています。
家庭用では3MPA。業務用では8MPA。
IMG_1848IMG_1854

ドレンパンと送風ファンの画像です。
IMG_1824IMG_1829

IMG_1823IMG_1828

これがドレンポンプ
IMG_1830

ドレンパンに溜まった結露水を吸い上げて外に排出する役目をしています。
こちらも綺麗にしないと意味が無いで分解してクリーニング。
IMG_1826IMG_1827

綺麗にしたものを組み立てて作業完了です。
1台23.000円で作業時間は4台で6時間程。

いつも有難うございます。